本好きな人も
居場所を探している人も
子育てママさんも
多様な人が集まる本のある場所

ゆるやかに開館いたします。
地域の皆さんと育てていく
図書館・本のある場所です。

【お知らせ】o-shirase

【イベント情報】event-jouhou

トップページ

読み込み中... 読み込み中...

【荒井まちのわ図書館の使い方】tsuka-i-kata

本を借りる

最初に貸出カード(300円)をつくれば、ずっと無料で本を借りることができます。
貸出期間は2週間となります。1度の貸出は10冊までとなります。

荒井まちのわ図書館で過ごす

荒井まちのわ図書館の開館中であれば、滞在や本の閲覧は無料です。
待ち合わせや打ち合わせ、自習などにご活用ください。
ぜひふらっとご来館ください。ソファや畳スペース、ベビーベッドもありますので、赤ちゃんもぜひお越しください。

まちめぐり図書印帳

一箱本棚オーナー制度を導入したまちのちいさな図書館(みんとしょネットーワーク)は、2022年7月現在、全国30館を数えます。
この全国拠点の開設を祝し、みんとしょネットワークで「まちめぐり図書印帳」を作成されました。全国の姉妹館をまわり、姉妹館同士が繋がるきっかけとなることを目指しています。

販売価格 :1,850円(税込)
カラー展開:4色

※図書印の希望者には、各館のSNS等で開館日時を確認した上で来訪をお願いします

まちめぐり図書印帳

本を寄贈するご寄贈の際の注意点

  • 1.  本の種類

    ISBNコードがある本であれば、どんな本でも寄贈を受け付けています。
    ただし、雑誌や揃っていないコミックなどはお断りしています。
    古本屋で買われた本はラベルシールを剥がしてからお持ちください。

  • 2.  本の所有権

    本は寄贈を受けた段階で、荒井まちのわ図書館に所有権が移りますので、基本的にお返しはできません。
    大切な本はご自身でお持ちください。

  • 3.  本の取り扱い

    あまりにも本が増えたり、本の状態が悪くなった際には、本を処分することがあります。
    また、場合によっては転売し、図書館の運営費に充てさせていただくことがございます。ご了承ください。

郵送の場合

※郵送でお送りいただく場合は、下記住所まで段ボール箱などに詰めてお送りください。
〒984-0032 宮城県仙台市荒井3丁目2ー2ディオホリⅢ 105号室
荒井まちのわ図書館

【本棚を借りる】hondana -wo-kari-ru

一箱本棚オーナー制度の紹介

一箱オーナーはその名の通り「荒井まちのわ図書館」に自分だけの本棚を持つことができるオーナー制度です。
利用期間内であれば、いつでも自由に本の入れ替えをすることが可能です。
店内にある本棚をみんなでシェアし、そこで本を貸すことができます。
本の貸し借りから生まれる縁を紡ぐ場所としてご利用ください。

パンフレット、作品など、本以外のものを置く場合はご相談ください。
基本的には本を貸し出すスペースですが、お店番時には本や作品を販売することもできます。
また個人だけではなく、法人・グループなどでのレンタルも可能です。

以下の権利が付随します。

  • ・荒井まちのわ図書館に、一箱本棚を設置できます(20〜30冊程度)
  • ・荒井まちのわ図書館でお店番ができます
  • ・お店番時に本や創作物を販売できます
  • ・図書館利用登録料300円が無料になります
  • ・一箱本棚オーナーLINEグループに参加できます。
月額2,200円(年間一括の場合 年額22,000円)

一箱本棚のサイズ〔高さ × 横幅 × 奥行〕43.7cm × 42cm × 30cm
本棚内に持参したブックエンドやシールなどで装飾をしても問題ありません。
(元通りにならない装飾はやめてください)
※なお、一箱本棚の選書によって、図書館側で本棚の停止をさせていただく場合がございます。
その場合、料金は返金いたします。(年間契約の場合は利用停止月までの利用料は発生)

【運営団体】unei-dantai

運営協力

  • Hugくみ

関連リンク

arai_machinowa

【アクセス】access

荒井まちのわ図書館仙台市若林区荒井3-2-2

Google Map

【お問い合わせ】o-toi-awa-se

荒井まちのわ図書館や一箱本棚オーナー制度等についてのお問い合わせは
こちらのフォームよりお寄せください。